ぬるま湯が肌に良い?

朝はぬるま湯で洗顔が基本で、べたつきが気になる時は洗顔石鹸で軽く洗います。洗顔石鹸はスキンピールバーという皮膚科で勧められたニキビ用のピーリング石鹸を使っています。

洗顔後はちふれのしっとりタイプの化粧水と美容液、クリームをつけて肌を整えます。ちふれは安くてシンプルなものですが、ベースを整える分には充分な感じです。

夜は入浴の時にちふれのクレンジングとマナラホットクレンジングゲルで化粧を落とし、洗顔石鹸で洗顔します。湯船に浸かりながら、石鹸を泡立てて泡パックをして1,2分置くと古い角質が取れてつるつるします。 そして、寝る前には朝と同様の化粧水と美容液をつけ、今度はオラクルのナイト用のクリームを塗ります。夜は保湿に力を入れてしわなどの対策も怠らないようにしています。乾燥が気になる時には1週間に1回程度、オラクルのパックをしています。 そのほかにはニキビが気になる時は、クリンダマイシンリン酸エステルゲルという塗り薬を塗っています。皮膚科で処方してもらったものですが透明なゲル状で使いやすく良く効きます。いたって普通のスキンケアですがとりあえず保湿とトラブル対応には気を付けるようにしています。