ぬるま湯が肌に良い?

朝はぬるま湯で洗顔が基本で、べたつきが気になる時は洗顔石鹸で軽く洗います。洗顔石鹸はスキンピールバーという皮膚科で勧められたニキビ用のピーリング石鹸を使っています。

洗顔後はちふれのしっとりタイプの化粧水と美容液、クリームをつけて肌を整えます。ちふれは安くてシンプルなものですが、ベースを整える分には充分な感じです。

夜は入浴の時にちふれのクレンジングとマナラホットクレンジングゲルで化粧を落とし、洗顔石鹸で洗顔します。湯船に浸かりながら、石鹸を泡立てて泡パックをして1,2分置くと古い角質が取れてつるつるします。 そして、寝る前には朝と同様の化粧水と美容液をつけ、今度はオラクルのナイト用のクリームを塗ります。夜は保湿に力を入れてしわなどの対策も怠らないようにしています。乾燥が気になる時には1週間に1回程度、オラクルのパックをしています。 そのほかにはニキビが気になる時は、クリンダマイシンリン酸エステルゲルという塗り薬を塗っています。皮膚科で処方してもらったものですが透明なゲル状で使いやすく良く効きます。いたって普通のスキンケアですがとりあえず保湿とトラブル対応には気を付けるようにしています。

男子校生の罰ゲーム

150415581145_TP_V
昼休憩の時、昼食をとり終わった後、僕のクラスの女子は集団になって、お菓子を食べていました。ポッキーとか、じゃがりことか。
高2になってすぐで、まだ男子と女子がなじんでいなかったので、
男子で罰ゲームを作りました。男子と言っても仲の良かった10人弱です。
次の英単語の小テストで1番点数が低かった人が、昼休み女子のところへ行って「10人分お菓子を分けてください」という罰ゲーム
ただ、学校で使っていた英単語帳から出題されるので、完璧に覚えればみんな満点を取れるのでおもしろくない。そこで、単語帳は学校に置いて帰って次の単語テストがある授業前の10分間しかみてはいけないというルールを作りました。
50個の単語の中から20個出題されるのですが、出題のされ方が文章形式で10問は意味を当てはめて英語で書く。残りの10問は文章を全文訳すというテストなので、とても10分で覚えれる量ではなかったです。
ただ、この罰ゲームがあるのでこの10分の集中力はえぐかったですね。
結局、20点満点中、10点とか12点とか15点とかの際どい争いで最下位は9点がいました。それは、「ストップウォッチ」の時のカバンにストップウォッチが入っていた子!!!!「やり返す」と言っていましたが、結局罰ゲームをすることに!
この小テスト返しの時はこれ以上なく騒いでいたので、女子からは「何あいつら、点数低いし、騒いでるし、バカだなー」って思われていたんでしょうね。。。
その日の昼、罰ゲームで女子のところへ行って「あ、あの、10人分のお菓子分けてください」ってその子が言ってもらってきました。
じゃがりこ10本、ポッキー10本入っていました。女子優しい
「それでさっき騒いでたの?マジうけるわー」って言ってましたがこれをきっかけに男女の中が深まったはず!←本当????